中小企業の専門家エキスパート
だからこそできる
事業承継・M&A

事業承継・M&A は
信頼できる
国家資格者の
中小企業診断士へ
ご相談下さい

相談無料・秘密厳守



株式会社ユーザーサービス M&A事業部では、中小企業診断士の専門家集団として、中小・零細企業の適切・円滑な事業承継・ビジネスマッチングを支援する業務、とりわけ事業承継対策の重要な選択肢の一つである M&A(合併・買収)に特化し、中小・零細企業の経営の安定・持続的成長、経営者・従業員の生活基盤の安定、ひいては日本経済の持続的発展・成長に資することを目的として事業を展開しております。

チーム全員が中小企業診断士です

弊社コンサルタントは 100%、中小企業のエキスパートである中小企業診断士の国家資格を持つメンバーで構成されています。

専門家ならではの知識と経験をもって、オーナーの希望に沿った経営戦略の策定に取り組みます。


中小企業診断士とは?

企業の経営戦略として

事業承継やM&Aは、大企業だけが行うものではありません。

自社の力だけでなく、他の中小企業との連携や大手企業からの出資などを活用することにより、ビジネスにおいて現在抱えている問題を解決し、素早い発展へと繋げる手段とすることが可能です。

つまり、厳しい環境を生き残るのための戦略とも言えます。


事業承継・M&Aの流れ

会社の想いと歴史を繋ぐために

創業者が心血を注ぎ大切に育ててきた、かけがえの無い宝物である会社。そこには働く従業員を始め、培われてきた技術やノウハウなど、有形無形の財産が詰まっています。

会社に関わる全ての人の想いと歴史を、譲渡先企業に引き継げるようにお手伝いさせて頂きます。

必要に応じて全国の企業・行政・金融機関等とのパイプ役となり、相手企業とマッチングすることで お互いに Win-Win の関係になるよう、全力でお手伝いさせて頂きます。


事業承継・M&Aのメリット

中小企業診断士とは

M&A は、ヒト・モノ・カネ・情報の全てが取引の対象となる経済活動ですから、専門家による取引の安全の確保が必要不可欠です。

事業承継・M&A 事業に携わる者の国家資格の1つとして中小企業診断士があります。

中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。法律上の国家資格として、「中小企業支援法」第 11 条に基づき、経済産業大臣が登録します。

中小企業診断士は、まず企業の成長戦略の策定について専門的知識をもってアドバイスします。また、策定した成長戦略を実行するに当たって具体的な経営計画を立て、その実績やその後の経営環境の変化を踏まえた支援も行います。

このため、中小企業診断士は、専門的知識の活用とともに、企業と行政、企業と金融機関等のパイプ役、中小企業への施策の適切な活用支援まで、幅広い活動に対応できるような知識や能力が求められています。

学問に裏打ちされた資格取得者が専門性に対する誇りと企業オーナー様への責任を自負しつつプロフェッショナルとして活動支援いたします。

弊社コンサルタントは全員が中小企業診断士です

弊社コンサルタントチームは中小企業のエキスパートである中小企業診断士の国家資格を持つメンバーで構成されています。

現在の企業状態、これまでの実績や歴史、経営状況、外的環境要因などのデータを客観的な視点から詳細に分析し、 経営者自身も気づかなかった自社の強みなどを発見、理解した上で正しく企業価値を算出します。

また、今すぐに事業承継や M&A を検討していない状況であっても、自社の市場での評価を客観的に知る事で、今後の経営戦略に役立てる事が可能です。

多くの企業を見てきた中小企業診断士ならではの幅広いコネクションを活かして、全国各地、大小関わらず様々な事例に対応可能です。

M&A・事業承継のメリット

M&A の実行時には、原則的に会社や事業のオーナーが変わるだけで、会社に関わる有形・無形の財産等はそのまま引き継がれる事が殆どです。

従業員は継続的に雇用され、取引先等もそのまま継承されます。そのため、関係者に迷惑をかける事なく、ビジネスの精算を行うことが可能です。

譲渡希望企業側のメリット

人材・技術などの経営資源を相手企業に引き継げる

創業者利益を得られる

廃業コストを抑えられる

事業の継続・発展を見込める

買収希望企業側のメリット

事業立ち上げにかかる時間と労力を削減

経営予測と投資回収予測を容易にし、経営リスクを低減できる

M&A・事業承継は弊社にお任せ下さい

通常、会社譲渡を行うために「M&A」に関わる事は1度きりである場合が多いため、自力でM&Aを進めることは困難です。

仮に既にお知り合いの企業との M&A であっても、実際に交渉段階に入り、実行プロセスの摺り合わせを行う場合、様々なトラブルが考えられます。

安心かつ確実に売買プロセスを実行するため、弊社コンサルタントがパートナーとして的確なアドバイスを行います。

実行前の不安要素

適切な相手が見つかるか?

希望条件で売却できるか?

社員や取引先とのトラブルにならないか?

準備や交渉の進め方が分からない

実行後の不安要素

従業員はどうなるのか?

企業風土の違いを埋められるのか?

事業がきちんと継続されるか?

営業時間

平日 9:00-17:00
土日祝祭日は休業日となっております。

連絡先

株式会社ユーザーサービス M&A事業部

〒636-0021 奈良県北葛城郡王寺町畠田4丁目22-12
TEL: 0745-31-6100 (代表番号)
FAX: 0745-31-6400
Mail: info@userservice.jp

© Copyrights userservice Co., Ltd.. All Rights Reserved.